韓国が嫌いなんじゃない、韓国の教育が嫌いだ

またイラつかせる、というかもう好きにやってくれと思いはじめてるニュースを見たのでご紹介。

韓国アイドルが日本で着物の着用を拒否、ネットユーザーが称賛


その前に言わせて貰うと、無限の可能性と将来を秘めた子供達に「あの国が憎い」やら「私達の民族の方が優れている」やらを大人達が刷り込んでいいものだろうか。

自分達の先の世代を国際的に潰す事になっている事に気づかないのか?

先入観の塊のような教育をされてしまった子供達がかわいそうであって、韓国の大人たちについては本当に残念でならない。

韓国の人気男性グループのBEAST(ビースト)が、東京で開催された世界的なデザイナー桂由美のファッションショーに参加し、着物の着用を拒否したことが明らかとなった。韓国の複数メディアが同件に注目しており、関連内容と韓国内の反応を伝えた。

東京の両国国技館で23日に行われた桂由美のファッションショーには、ビーストや4Minute、超新星などの韓国アイドルグループが出演した。ファッションモデルとして舞台に立ったビーストは、主催側が提案した着物の着用を拒否した。ビーストの所属事務所(CUBE ENT)は、「韓国の情緒を考りょしたうえ、丁重(ていちょう)にお断りした」と明かしている。

同件に接した韓国のインターネットユーザーたちは、「ビーストは概念アイドル」、「韓国人らしい」、「本当にカッコイイグループだ」などと、ビーストに対する称賛の声が高まった。

一方、ビーストメンバーのソン・ドンウンの父であるソン・イルラク(青洲大学教授)氏は、自身のブルグに「ビーストと着物」と題した文章を掲載し、「わが国のファンたちがビーストの着物着用拒否を盲目的に称賛することはよくない」と指摘した。

続けて、「もし韓国で行われるファッションショーに参加した日本の芸能人が、韓服の着用を拒否すると、皆さんはどう考えるか?厳格に言えば日本の伝統衣装を着用することは、独島(日本名:竹島)問題など日韓両国の葛藤(かっとう)とは関係ないではないか。感情的に考える問題ではない」との見方を示した。

ビーストは6人組男性グループで、2009年10月14日にミニーアルバム『BEAST IS THE B2st』でデビューした。今年の3月23日には、日本で初シングル『SHOCK』を発売する予定で、本格な日本進出を控えている。
サーチナから